« カフェドコーラルは、時代の発展環境に合わせて活力があります! | トップページ | 6つのレベルが教えるLEDシーリングライトの選び方 »

2021年5月 5日 (水)

産後の抜け毛を予防し、ママの大切な髪を守るために、以下のことに気をつけましょう!

48

通常、ほとんどの母親の產後脫髮は、出産後6ヶ月頃にはおさまり、9ヶ月頃には基本的に止まります。

また、このような経験をしたことがあるかもしれない母親は、出産後に本来抜ける髪の毛は額の上の方の髪の毛であって、頭髪のすべてではなく、抜け毛が止まった後にゆっくりと小さな頭髪が生えてくることを知っています。

産後の抜け毛を予防・軽減するために何かできることはないのでしょうか。

はい。

しかし、結局のところ、母親には個人差があり、すべての母親に適しているわけではないかもしれませんが、全員が試すことができます。

産前産後の栄養確保

先に述べたように、産後の抜け毛とサプリメントの栄養には関係があります。 新米ママは、産後の食生活にもっと気を配り、学生時代の栄養を補い、脂っこいものを食べ過ぎず、これらの栄養素のバランスのとれた教育を実現するために、企業する必要があります。

緑の野菜を適切に摂取することで、様々なミネラル成分を補うことができ、酸性の髪は成長を妨げます。また、鉄分やビタミンを豊富に含む果物を適切に摂取することができ、高タンパク低脂肪の食品です。

なるべく安静にする

産後の母親は、あらゆる子育ての知識を身につけるだけでなく、定期的に赤ちゃんの世話をしてケアをしなければならないので、とても疲れます。

しかし、条件が整っているのであれば、やはりできるだけ休んだほうがいい。家族に赤ちゃんの育児を手伝ってもらい、仕事と赤ちゃんの会社での休息を同期させ、赤ちゃんが寝ている間にお母さんも少しだけ寝るようにする。

また、常に落ち込んだ状態でいると、産後の回復や授乳に支障をきたすだけでなく、産後の母親の心理的な健康にも支障をきたすので、不安になりすぎないように、良い気分を保つようにしましょう。

毎日のお手入れをしっかりする

例えば、個人の衛生状態に気を配り、よく髪を洗う、毎日髪を梳くなどです。髪を洗うときは、力を入れて傷をつけないように優しく洗い、よく洗ってタオルで乾かし、髪を抜かないようにします。

母親の髪は長すぎるので、短くカットすることもできますが、パーマは髪を傷めたり、産後の抜け毛を悪化させる化学物質を使用しているので、パーマはかけないようにしましょう。

他にも、歯の幅が広い頭皮マッサージ機能付きのコームの方が効果があるというお母さんもいますので、産後のお母さんもぜひ試してみてください。

抜け毛がひどく、髪の毛が赤ちゃんに絡まって落ちたり、家庭生活の中でどこかに落ちてしまったりする事態を避けたい場合は、髪の毛を縛る、幅広のヘアバンドをつける、薬の後ろに入れるなどの方法もあります。

産後の抜け毛はどのくらいひどいですか? 産後の抜け毛の原因は何だと思いますか?また、小さな抜け毛を防ぐための良いヒントがあれば、ぜひ教えてください。

注目の記事:

産後の抜け毛、手のひらサイズの髪の毛、産後の抜け毛を理解するための2つの質問!

出産後の髪を守りたい? 記事に書かれていることを実行してください!

産後の抜け毛の原因はこの3つ!ママは不安になりすぎないようにしましょう!

産後の抜け毛に適応するには? これらを食べることで、ママの悩みを解決することができますよ!

出産後のクレイジーな抜け毛? この5つのコツを覚えて、楽に殺陣を戦いましょう!

« カフェドコーラルは、時代の発展環境に合わせて活力があります! | トップページ | 6つのレベルが教えるLEDシーリングライトの選び方 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« カフェドコーラルは、時代の発展環境に合わせて活力があります! | トップページ | 6つのレベルが教えるLEDシーリングライトの選び方 »